News & Topics

KOWBA

官民連携・分野横断で海外水ビジネスを推進

北九州市海外水ビジネス推進協議会(KOWBA)について

 北九州市における官民連携による海外での水ビジネスに向けた取り組みを積極的に推進することを目的として、全国に先駆けて発足した官民連携組織です。地元を中心として約150社の民間企業のほか、中央省庁、大学等の関係機関が加入しています。企業会員及び関係機関等の相互の情報の交換と共有だけでなく、海外の現地ニーズの把握、官民連携による海外展開の手法や具体的な案件の形成に向けた活動などを行っています。また、企業会員による海外水ビジネスの案件受注に向けて、海外でのセミナー開催や展示会への出展等の活動を積極的に行っています。
 協議会の活動を通じ、海外水ビジネスが北九州市の産業振興につながるよう、努めていきます。

KOWBAの体制
KOWBAの体制

特長

  1. 自治体としての豊富なノウハウと民間企業の高い技術力を結集し、官民が一体となって、海外水ビジネスを強力に進めます。
  2. 国際技術協力によって築いたネットワークと信頼関係を基に、東南アジア諸国を中心として、トップセールスを進めます。
  3. 施設の計画、建設、維持管理から事業運営まで、会員企業約150社の多岐多様な技術力で、上下水道事業全般にわたる幅広いニーズに対応します。

組織概要

会長白川 敬(北九州商工会議所 副会頭)
副会長有田 仁志(株式会社北九州ウォーターサービス 代表取締役社長)
副会長佐藤 裕弥(早稲田大学研究院 准教授)
監事瀬戸口 誠(北九州市上下水道局 海外事業部長)
監事倉谷 利美(株式会社サン電機工業)
設立2010年8月31日

組織(2021年6月1日現在)

企業会員

  • 市内企業会員(79社)
  • 市外企業会員(65社)
  • 合計144社

関係機関

関係機関(9機関)
  • 北九州商工会議所
  • (独)国際協力機構九州センター<JICA九州>
  • (株)国際協力銀行<JBIC>
  • (株)日本政策投資銀行<DBJ>
  • (公社)日本水道協会<JWWA>
  • 下水道グローバルセンター<GCUS>
  • アジア低炭素化センター
  • (独)中小企業基盤整備機構九州本部
  • (独)日本貿易振興機構<JETRO>
市関係局(4局)
  • 企画調整局
  • 環境局
  • 産業経済局
  • 上下水道局

学識経験者

学識経験者(4教授)
  • 九州大学東アジア環境研究機構:楠田 哲也 名誉教授
  • 東洋大学大学院:サム 田渕 教授
  • 北九州市立大学国際環境工学部:安井 英斉 教授
  • 早稲田大学 研究院:佐藤 裕弥 准教授
オブザーバー(6機関)
  • 総務省
  • 厚生労働省
  • 経済産業省
  • 国土交通省
  • (地共)日本下水道事業団
  • (公財)日本下水道新技術機構

事務局

  • (株)北九州ウォーターサービス 海外事業部 海外事業課
    (北九州市小倉北区大手町1-1 小倉北区役所内)

情報公開

入会案内

入会のメリット

  1. ホームページ・メール等を利用し、海外水ビジネスに関する有益な情報を提供します。
  2. KOWBA総会や海外要人来日時の交流会等に、会員企業として参加することができます。
  3. 海外での展示会やセミナー等に、会員企業として参加し、自社技術・商品のPRをすることができます。

年会費

  • 市内企業会員:年額12,000円(※)
  • 市外企業会員:年額24,000円

※ 市内企業会員とは、「本社・本店・支店・事務所又は営業所等を北九州市内に置く企業・団体」です。
※2 年会費は、年度途中の入会についても年額となります。月払いの適用はありません。

新規企業会員申込

入会希望の企業様は、以下の入会申込要領をご確認後、入会申込資料に必要事項を記入の上、ご提出ください。
入会資格・入会手続き等について

入会申込資料について
【Eメールで提出していただく書類】

[提出先メールアドレス] kowba@kitaq-water-intl.jp

【持参、又は郵送で提出していただく書類】

  • 誓約書(原本)
  • 登記事項証明書(謄本)【履歴事項全部証明書(原本)】
    ※発行日が申込日前3ヶ月以内のもの
[問い合わせ先]
北九州市海外水ビジネス推進協議会 事務局
TEL:093-581-2166(平日9:00~17:00)